もくじepisode61~70

【オレ物語・本丸編】

毎週日曜日の夜に新作を掲載します!(早まる場合もありますが、遅れないようにします)

スマホの方は、右下のメニュー⇒ハチワレ小説の(+)を押すと他のお話しのメニューへ飛べます


最新の更新日:2023年5月19日(日)

 

全100話くらいありますが...とりあえずここまで...

 

毎週日曜日の夜に更新しますのでお楽しみに!(早まる場合もあります)


episode61

 

【オレ物語・本丸・第31章】

 

~ オレ…違う道へ ~

 

 

 

 

この物語は、オレの人生の物語であり

すべて実話である。

 

オレが今、こうして生きているすべての意味…

 

1つ1つが無意味ではなく、全てが繋がり…

 

 

そして今がある…

 

 

 

♦♦【前回までのあらすじ】♦♦

 

高校を卒業し、地元・茨城県内の私立大学に入学したオレだったが…

就職氷河期と言われた時代…なかなか内定がもらえず大学4年の半ばが過ぎていった…

 

そんな中、オレがバイトしているガソリンスタンドを経営している本社が倒産してしまい…

 

【ガイアックス】と言う、ガソリンに代わるアルコール系の次世代自動車燃料の販売店の会社になったのだ!

 

オレは、このガイアックスに非常に興味を持ったので、バイトの流れで社員になる事に決めたのだったが…

 

入社してみれば、社員はロボット扱い…

 

月180時間のサービス残業を平気でやらせるブラック企業だった…

 

オレは最年少で店長まで上り詰めた。

 

自分の店では、バイトたちに恵まれ、仲間と共に楽しく過ごせたのだが…

 

政治と業界から【ガイアックス潰し】をされ、会社の経営が圧迫された…

 

人件費を極限まで減らせ!バイトを減らせ!との社長の命令に嫌気をさし…なんの罪もないバイトたちをクビにするくらいなら…

 

こんな会社、オレが辞めてやる…

 

と、可愛いバイトたちに店を任せて…オレは会社を去ったのだった…

 

 

大学を卒業して、わずか1年で…オレは、また振り出しに戻った…

 

全てをリセットして…

新しくスタートしよう!!

 

オレの本当の人生はこれからだ!!

 

オレは、強く心に誓ったのだったが

 

 

 

神は…そっとささやく…

 

 

 

『本当の苦しみは…

    これからだよ…』

 

 

 

と…

 

 

簡単すぎる問題だった地元の農協の職員採用試験を受けたが、不合格…

 

 

ハローワークへ行き、一流企業の試験を受けたオレは支店長に気に入られ採用してもらえることになったのだが…

 

なんと!採用と言われたのに、本社から【不採用】の知らせが…

 

オレって、そんなに会社員に縁がないのか…

 

なれないんだから縁がないんだな…

 

わかったよ…

 

そんなに会社員に縁がないんなら…

 

 

もうならない…

 

 

バカバカしい…

 

 

それなら、これからは好き勝手にやらせてもらう…

 

 

神よ…

 

 

この先もオレの邪魔をするのか?

 

 

 

かかってこいよ…

 

 

 

何をされようが、オレは好きな道を行かせてもらう…

 

 

 

ついに開き直り、狂った人生の幕開けである...

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

 

episode61

 

【オレ物語・本丸・第31章】

 

~ オレ…違う道へ ~

 

 

 

オレは、普通の人達みたいに、普通に働ける会社員になれないんだ…

 

 

オレは会社員には、よっぽど縁がないんだ…

 

 

 

学生時代の就活で、内定もらえないし…

 

 

期待と希望を持って入ったガイアックスという会社は、超ブラック企業…

 

 

大卒のオレが、高校生と一緒に受けた地元の農協の採用試験もダメ…

 

 

ハローワークでも、仕事が見つからず…

ようやく見つけた、一流企業の支店長に気に入られ、採用すると言われたのに、不採用…

 

月極駐車場を契約して準備したのに、金だけ払って無駄になった…

 

 

 

 

そうだよ…

 

 

 

 

ここまでくりゃ…

 

 

 

 

オレは、普通の人達みたいに会社員になることができないんだな…

 

 

 

 

縁がないんだ…

 

 

 

 

縁がないんなら、無理になろうとはしない…

 

 

 

 

またバカをみるだけだ…

 

 

 

 

もう会社員になろうなんて思わないよ…

 

 

 

 

 

バカバカしい…

 

 

 

 

 

神は、オレの人生をもて遊んでるんだ…

 

 

 

なら…

 

これからは好き勝手にやらせてもらう…

 

 

 

この先も、神がオレの邪魔をしようが気にしねぇ…

 

 

 

やれるもんなら、やってみろよ…

 

 

 

どんなに、邪魔されようが…

 

 

 

オレは、好き勝手に生きる事にする…

 

 

 

 

神よ…

 

 

 

 

かかってこい…

 

 

 

 

 

~ 6th stage ~

 

 

 

 

 

オレは、もう2度と会社員になろうなんてバカな考えを持たないようにした…

 

 

オレの家は農家だ…

 

 

オレは、長男だし…

 

 

いずれは、家業を継がなくてはいけない…

 

 

 

会社員になったって、いずれは会社を辞めて、家業の農家を継がねばならないのだ…

 

 

 

 

結局。同じことだ…

 

 

 

 

なら…

 

それまで、好き勝手にやった方がいい…

 

 

 

その方が、オレにはいいんだ…

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

もう会社員にならないと決めたオレは、やりたい事をやる事にした…

 

 

 

昔から、ちょっと憧れだった世界…

 

 

 

無理かも知れないが…

 

 

 

 

【芸能界】…

 

 

 

 

 

オレは、芸能人になって…

 

テレビや、ドラマ・CMに出まくって…

 

金持ちになって…

 

有名人になるぞぉーー!!!!!!

 

 

(# ゚Д゚)うぉぉぉぉ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

しかし、なんでまた、芸能人になりたいと思ったのかと言うと…

 

 

大学生の時に、ゲーセンにあった…

 

【スターオーディション】っていうゲーム機みたいなのがあって…

 

 

まず…

 

 

プリクラみたいに自分の写真を撮り…

 

 

そのあと、ちょっとしたオーディションみないなゲームがある…

 

 

例えば…

 

 

病気で、もうすぐ死にそうな親父が手を差し伸べてきた時に、どのタイミングで手を握り、セリフを言うか…

 

 

とか…

 

 

オーディション的な感覚のゲームをやる…

 

 

 

総合判定で、合格・不合格が下され…

 

 

合格した人は、プリントされた紙を主催の芸能プロダクションへ郵送する…

 

 

 

実際に、これで芸能人になって売れてる人がいるらしい…

 

 

 

で…

 

 

オレは、なんと!!

 

1発で合格してしまった!!

 

\(◎o◎)/ワァォ!!!!

 

 

 

その時は、芸能人になりたいとか思っていなかったが…

 

一緒にいた友達が、芸能人を目指していて…

 

劇団まで入っていて、芝居とかやってるのに…

 

 

 

彼は不合格だった…↻↻↻↻

 

 

 

 

ど素人のオレが1発で合格したのが、納得いかなかったのか…

 

 

彼は、3回続けてやって、ようやく合格した…

 

 

 

 

さらに…

 

このゲーム機で撮った写真が各店舗ごとに人気投票されることになり…

 

このゲーム機をやった人たちが、人気投票していくんだが…

 

 

 

なんと…

 

 

 

 

オレは…

 

 

 

 

 

☆3ヶ月連続・第1位☆

 

 

(ノ∀`●) アリガトウゴザイマス ♪

 

 

 

 

 

こうして…

 

オレは、完全なる勘違いを起こした…

 

 

 

 

オレは、いける…

 

 

 

 

( ゚д゚ )いけるんじゃねぇか???

 

 

 

 

芸能人になっちゃうんじゃないの?

 

オレ…???

 

 

 

 

 

しかし…

 

合格したプリント用紙を芸能プロダクションへ郵送したが…

 

 

なんの音沙汰もなかった…↻↻↻

 

 

 

 

 

しかし…

 

これであきらめていたわけではなかった…

 

 

 

 

オレの完全なる勘違いは…

 

 

 

 

冷めることはなかったのだ…

 

 

 

 

 

 

そして…

 

あれから数年後…

 

 

 

完全なる勘違いが復活されたのだった…

 

 

 

 

とりあえず…

 

会社員にはならず、芸能人を目指すために…

 

無職のプー太郎では仕方ない…

(-.-;)

 

 

好きな時に動けるように…

 

 

都合のいい仕事…

 

 

 

 

あ!

 

 

 

 

家の仕事を手伝ってりゃいいんだ…

 

 

 

 

こうして…親には内緒で、芸能人を影で目指す農家手伝いになった…

 

 

 

一応…仕事は、やってる…

 

 

 

文句ねぇな…(゚∀゚)

 

 

 

 

 

さて…

 

覚えてますでしょうか?九州の一人旅…

 

宮崎県のモアイ像…

 

 

恋愛運が上がると言われているモアイ像の写真を撮り、部屋に祀ったオレ…

 

 

 

 

そのご利益あってなのか…?

 

 

 

 

ちょいとした縁で、年上のお姉さんと付き合うことが出来たのだ!!

 

 

 

しかし…

 

 

色々と、立場的な事もあり...

 

1ヶ月くらいのお付き合いだった…

 

 

 

 

彼女は、オレが芸能人を目指している事を強く応援してくれて…

 

いろいろと、チャレンジさせてくれた…

 

 

お昼のバラエティー番組の…

 

美男子のコーナーのオーディションを受けに、新宿まで行って…

 

 

 

落選…↻↻↻↻

 

 

しかも、履歴書みたいなエントリー用紙を真面目に書かなかったせいか…

 

プロデューサーに気に入られなくて…

 

 

 

 

オレだけ追放…

(# ゚Д゚)クソ~!!!!!!

 

 

 

 

 

 

結果…

 

あの番組のオーディションは出来レースだったらしいが…

 

 

 

 

 

あんなヤラセ番組なんてどうでもいい…

 

( `д´) ケッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

はい!次!!!

 

 

 

彼女が…

 

『ジュノンボーイ受けてみなよ!』

 

と…

 

 

オレが、ジュノンボーイっぽい顔?してるから受かる!と言われ…

 

 

ジュノンボーイのオーディションを受けることになった…

 

 

 

ジュノンボーイとは、【ジュノン】っていう女性雑誌で、全国の応募者の中から素敵な男子を投票しよう!

 

って、やつで…

 

 

最終審査まで行くと…

 

 

ファッションショーのようなステージで、特技とかやって…

 

(^_-)-☆チョリース!

 

とか決めポーズして...

 

 

会場のたくさんの女性たちから投票を得てグランプリを決めると言う…

 

 

もの凄いオーディションだ!!

 

 

 

まず、一時審査は…

 

エントリー用紙と、自分の写真を事務所へ送って書類審査になる…

 

 

 

 

ここで1つ問題があった…

 

 

 

 

 

 

あ…

 

 

 

 

オレ…

 

 

 

 

応募資格の年齢より1つオーバーしてる…

 

(*_*;(*_*;(*_*;

 

 

 

 

 

なぁ~に!!

 

 

 

どうせ芸能人は、年齢詐欺だ!!

 

 

 

1歳サバ読んで書いてやる!!

 

(゚∀゚)ヒャヒャヒャヒャヒャ

 

 

 

 

 

こうして…

 

 

自分の誕生日をテキトウに書いてエントリー用紙を送ったんだが…

 

 

 

 

 

しまった!!( ゚д゚ )

 

 

 

 

星座を【双子座】って書いてしまった…

 

 

 

 

 

オレは、双子座…

 

 

 

でも、エントリー用紙に書いた誕生日は…

 

 

双子座じゃない…↻↻↻↻↻

 

 

 

 

 

バレるか…(*_*;

 

 

 

 

 

 

そのせいか、どうかわからんが…

 

 

 

 

 

 

1次審査で、はい。終わり…

 

…コテン↻

 

 

 

 

 

 

なかなか思うようにはいかない…

 

芸能人までの道は険しい…

 

(TдT)

 

 

 

 

 

そんな中…

 

たまたま本屋で見つけた占い雑誌...

 

占いなんて、朝の天気予報のついでにやってる…

 

 

【今日の星座占い】

 

 

くらいしか見ないオレだったが…

 

 

 

 

マジマジと、占い雑誌を読んでみた…

 

 

オレの誕生日の数字とか、いろいろ足して計算して、自分がどれに当てはまるかやってみて…

 

 

 

オレが当てはまったところを読んでみた…

 

 

 

 

 

すると…

 

 

 

 

 

ちょっと…

 

 

 

 

 

何これ…?

 

 

 

 

 

待ってくれよ…

 

 

 

 

 

 

なんでも、オレは…

 

【空亡】って言う時期になってるらしい…

 

 

 

 

別の言い方をすれば…

 

細木数子の【大殺界】である…

 

 

 

 

 

オレは、占い雑誌を血眼になって読んだ…

 

なんでも、オレは【空亡】の時期のド真ん中であり、何をやってもダメ…

 

 

やればやるほど裏目に出る…

 

 

 

新規事もダメ…

 

無理に新規事を立ち上げれば、生涯に響く…

 

 

 

恋愛運もダ~メ!ダ~メ!ダ~~メ!

 

と…

 

 

 

 

 

ちょっと…

 

どうすりゃいいんだよ…

 

 

 

オレは、今にでも変わりたいんだよ!!

 

何をやってもダメだなんて…

 

 

 

 

オレは、変わりたくて頑張ってるのに…

 

パワーだけ有り余って、空回りって事かよ…

 

 

 

 

どうすりゃいいんだよ…

 

 

 

 

 

 

さらに…

 

この占い雑誌が、今後のオレの人生を左右させるとは…

 

 

 

まだ知らぬオレだった…

 

 

to be continued…

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

 

【次回予告】

 

~ 神の予告 ~

 

あの占い雑誌は、気休めではなかった…

 

 

オレの人生を光へと導くのか…

 

 

破滅へ追いやるのか…

 

 

☆次回は、5月19日にアップします☆

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

 

今回も、最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m

 

初めてあの占い雑誌を見た時には、度肝をぬかれました…

 

まさにオレの事を言ってました…

 

それ以来、占いの信者になりました(笑)

 

占い・手相・人相・パワーストーン・風水・細木数子…

 

何でも大好きです(笑)

 

 

しかし、占いって…

 

悪い事は、もれなく当たるんですが…

 

いい事は…特に何も感じなく終わる…

 

 

悪い年と言われた年は、もれなく悪い事がオンパレードしますが…

 

良い年と言われた年は、何もなく終わる…?

 

 

 

『何もなく過ごせたんだから、これ以上の喜びはないでしょうが!!』

 

って占い師に言われたら仕方ないですが…

 

ちょっとね~~

 

(-.-;)

 

 

 

 

またお会いしましょうヽ(´ー`)ノ

 


episode62

 

【オレ物語・本丸・第32章】

 

~ 神の予告 ~

 

 

 

 

この物語は、オレの人生の物語であり

すべて実話である。

 

オレが今、こうして生きているすべての意味…

 

1つ1つが無意味ではなく、全てが繋がり…

 

 

そして今がある…

 

 

 

♦♦【前回までのあらすじ】♦♦

 

高校を卒業し、地元・茨城県内の私立大学に入学したオレだったが…

就職氷河期と言われた時代…なかなか内定がもらえず大学4年の半ばが過ぎていった…

 

そんな中、オレがバイトしているガソリンスタンドを経営している会社が倒産してしまい…

 

【ガイアックス】と言う、ガソリンに代わるアルコール系の次世代自動車燃料の販売店の会社になったのだ!

 

オレは、このガイアックスに非常に興味を持ったので、バイトの流れで社員になる事に決めたのだったが…

 

入社してみれば、社員はロボット扱い…

 

月180時間のサービス残業を平気でやらせるブラック企業だった…

 

オレは最年少で店長まで上り詰めた。

 

自分の店では、バイトたちに恵まれ、仲間と共に楽しく過ごせたのだが…

 

政治と業界から【ガイアックス潰し】をされ、会社の経営が圧迫された…

 

人件費を極限まで減らせ!バイトを減らせ!との社長の命令に嫌気をさし…なんの罪もないバイトたちをクビにするくらいなら…

 

こんな会社、オレが辞めてやる…

 

と、可愛いバイトたちに店を任せて…オレは会社を去ったのだった…

 

 

大学を卒業して、わずか1年で…オレは、また振り出しに戻った…

 

 

全てをリセットして…

新しくスタートしよう!!

 

 

オレの本当の人生はこれからだ!!

 

 

オレは、強く心に誓ったのだったが

 

 

神は…そっとささやく…

 

 

 

『本当の苦しみは…

     これからだよ…』

 

 

 

と…

 

 

簡単すぎる問題だった地元の農協の職員採用試験を受けたが、不合格…

 

 

ハローワークへ行き、一流企業の試験を受けたオレは支店長に気に入られ採用してもらえることになったのだが…

 

なんと!採用と言われたのに、本社から【不採用】の知らせが…

 

オレって、そんなに会社員に縁がないのか…

 

なれないんだから縁がないんだな…

 

わかったよ…

 

そんなに会社員に縁がないんなら…

 

 

もうならない…

 

 

バカバカしい…

 

 

それなら、これからは好き勝手にやらせてもらう…

 

 

神よ…

 

 

この先もオレの邪魔をするのか?

 

 

 

かかってこいよ…

 

 

 

何をされようが、オレは好きな道を行かせてもらう…

 

 

 

ついに開き直り、狂った人生の幕開けである...

 

 

オレは、家業の農業を手伝いながら、昔から少し憧れだった【芸能人】を目指すことにした!

 

お昼のバラエティー番組のオーディションへ行ったり…

 

ジュノンボーイのオーディションに申し込んでみたり…

 

 

しかし、そう簡単にはうまくいかなかったオレ…

 

 

ある日。

 

たまたま本屋で見つけた占い雑誌…

 

 

すると…

 

 

とんでもない事が書いてあったのだ…

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

 

episode62

 

【オレ物語・本丸・第32章】

 

~ 神の予告 ~

 

 

 

 

たまたま本屋で見つけた占い雑誌…

 

占いなんて、テレビで朝やってる

 

【今日の星座占い】

 

くらいしか見たことなかったが…

 

 

この占い雑誌を読んで、ド肝を抜かれた…

 

 

 

 

なんでも、オレは…

 

【空亡】って言う時期になってるらしい…

 

 

 

今で言えば…

細木数子の【大殺界】である…

 

 

 

 

オレは、占い雑誌を血眼になって読んだ…

 

 

 

今のオレは【空亡】の時期のド真ん中であり、何をやってもダメ…

 

 

やればやるほど裏目に出る…

 

 

 

新規事もダメ…

 

無理に新規事を立ち上げれば、生涯に響く…

 

 

 

恋愛運もダ~メ!ダ~メ!ダ~~メ!

 

と…

 

 

 

 

 

なんか…

 

言われてみれば、そうだったな…

(*_*;

 

 

 

 

その通りだったな…

(*_*;(*_*;(*_*;

 

 

 

 

仕事にも恵まれず…

 

 

 

 

恋愛もダメだった…

 

 

 

 

この占い雑誌…

 

オレの人生そのものを言っている…

 

 

 

 

 

どうすりゃいいんだよ…

 

 

 

オレは、今にでも変わりたいんだよ!!

 

何をやってもダメだなんて…

 

 

 

 

オレは、変わりたくて頑張ってるのに…

 

パワーだけ有り余って、空回りって事かよ…

 

 

 

 

 

 

オレは…

 

どうすればいいんだ…

 

 

 

 

 

 

さらに…

 

この占い雑誌が、今後のオレの人生を左右させるとは…

 

まだ知らぬオレだった…

 

 

とにかく今は何をやってもパーフェクトにダメ…

 

 

絶対にうまくいかない…

 

 

うまくいかせてもらえない…

 

 

 

『無駄な抵抗はやめろ!!』と…

 

 

 

神様が言ってるかのように…

 

 

 

しかし。所詮占い…

 

占いごときにオレの人生を左右されてたまるものか!!

 

 

いい事が書いてあれば信じるが…

 

 

 

悪い事は、信じない!!

 

 

 

信じたくない!!

 

 

 

 

 

 

よし!!

 

信じない事にしよう…

(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

しかし…

 

実際は、イジワルな事に…

 

 

いい事は当たらず…

 

 

悪い事は、もれなく必ず当る…

 

 

 

ってのが、現実な気がする…

(*_*;

 

 

 

 

 

オレは、占い雑誌に逆らい…

 

新しい彼女を、探すことにした!!

 

 

実家の農家の手伝いでは、全く出会いがないので、メル友を探し、会いまくった…

 

そのうちの1人は…

 

カタログ通販のネズミ講たちの集団の1人だった…

 

周りの奴らは、その商品の信者で…

 

自分の自慢話しのように語ってくる…

 

 

 

聞いてないのに語ってくる…

(;´Д`)

 

 

 

ウザイ…

 

 

 

気持ち悪い…

 

 

 

変態…(;´Д`)ハァハァ

 

 

 

 

 

はい。おわり(-_-;)

 

 

 

 

 

 

さらに違うメル友は…

 

なんと!会う当日に【影武者】の女の子をよこしてきた!!

 

 

影武者の女の子は言った…

 

『ワタシね、代わりにメル友の人と会ってきて!って友達に頼まれたの。』

 

と…

 

影武者は、自ら影武者であると自首してきた...

(*_*;

 

 

 

しかし…

 

なぜ、影武者を送り込んでくるのだ…

(-_-;)

 

 

 

はい。おわり(-_-;)

 

 

 

その他...

 

コンプライアンス的に言えない内容ばかりの出会いで...

 

 

 

オレは…

 

二度とメル友なんてしないと誓った…

 

 

 

いいよ…

 

どうせ彼女作ろうとしてもダメなんでしょ…

 

占い師さんよ…(-_-;)

 

 

 

 

と言う事で、彼女探しは一旦やめて…

 

 

引き続き、芸能人を目指すことに専念した…

 

 

 

芸能人を目指す人が、誰でも見るであろうの雑誌がある。

 

この雑誌には、たくさんの芸能事務所のオーディションや、ドラマ・映画のオーディション情報が載っている。

 

 

とにかく、芸能事務所のオーディションを受けて、第一歩を踏まなくてはいけない…

 

 

オレは、10社の芸能事務所に、自分の写真とオーディション用紙を書いて送った…

 

 

 

2日後…

 

 

 

ある1社から、合格通知が来た…

 

 

 

 

なんか…

 

 

 

 

早くねぇ?(*_*;

 

 

 

 

ちゃんと審査してるのか…?(*_*;

 

 

 

さらにそれから…

 

オーディション用紙を送った芸能事務所から、どんどん合格通知が届いた…

 

 

 

芸能事務所10社送って…

 

 

 

 

9社合格…

 

 

 

 

なんか…怪しい…(*_*;(*_*;(*_*;

 

 

 

 

残りの1社は、落ちたのか…?

 

 

 

 

 

しかし。9社の芸能事務所に合格するなんておかしい…

 

 

それぞれの封筒を開け、詳しい内容を見てみると…

 

 

●入所料:20万円

 

●レッスン料:30万円

 

 

 

みんな同じような事が書いてあった…

 

 

 

 

何だよ…

 

オーディションに合格すれば、すぐにドラマや映画に出演できるかと思っていたが…

 

 

 

どうやら、その芸能事務所に入るには、入所料やレッスン料など払って通わなくてはいけないのか…

 

 

簡単に言えば、私立の学校と同じだ…

 

 

 

オーディション!!

 

と言ってるが、人間なら誰でも合格出来るんだ…

(-_-;)

 

なぜなら、芸能事務所も入所者がいなけりゃ、経営が成り立たないからな…

(-_-)

 

 

新聞とかにも大きく

 

【新人タレントオーディション!】

 

って、載ってるやつも所詮…

 

 

入所者募集なんだ…

 

 

誰だって受かる…(-_-)

 

 

 

 

『合格したぁ~ ヽ(〃v〃)ノ ワ~イ 』

 

って、勘違いして入所する人を待ってるんだ…

(-_-;)

 

 

 

それに…

 

どの芸能事務所のオーディションも同じだが…

 

自分の写真と、エントリー用紙を送る時に…

 

80円の切手を30枚くらい同封しなくてはいけない…

 

オーディション料の代わりだ…

(-_-)

 

金儲けだ…(-_-;)

 

 

 

そんなのばっかり…

 

 

 

 

オレは、騙されん…

(-_-;)

 

 

 

 

 

9社の合格通知をシカトして、オレは本当のオーディションを探すために、どんどん募集してみた…

 

 

 

次は【歌手のオーディション】だ!!

 

 

 

 

どうせ芸能界なんで、歌手だろうが、俳優だろうが…

 

 

売れれば、ドラマや、CM、歌…

 

 

なんでもやるし、ジャンルなんてどうでもいいんだ…

 

 

 

 

とことん何でも受けてやる…

 

 

 

 

こうしてオレは、歌手のオーディションを受けるために東京へ向かったのだった…

 

 

 

to be continued…

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

 

【次回予告】

 

~オレ…歌手のオーディションを受ける~

 

 

☆次回は、5月26日にアップします☆

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

 

読者の皆さま。

 

いつもありがとうございます!

 

さあ!どんどん狂った人生の物語が続きます!

 

またお会いしましょう

ヽ(´ー`)ノ